未分類

ポリリン酸ホワイトニングの効果と回数や時間を調査!

投稿日:

「ポリリン酸ホワイトニングって効果があるの?」

「何回やればいいの?」

「どのぐらい時間がかかるのか知りたい。」

と悩んでいる人もいるはずです。

そこで、今回の記事では、

  • ポリリン酸ホワイトニングの効果
  • 回数や時間は?

ということについて詳しく解説します。

ポリリン酸ホワイトニングを試してみたいという人はぜひ参考にしてみてください。

ポリリン酸ホワイトニングの効果

ポリリン酸ホワイトニングは、本当に効果があるのでしょうか。

結論から言うと、効果があります。

ポリリン酸ホワイトニングは、“分割ポリリン酸Na”と“過酸化水素”という2つの物質の働きで、歯を守りながら内部を漂白し、潤いを与えて保護します。

ポリリンが歯の表面の汚れを浮かせて落とし、過酸化水素が歯の表面・内部の色素を分解します。

ポリリンが過酸化水素の働きをサポートしながら、歯の内部に水分と共に入り込みダメージから守ります。

そして、ポリリンが歯の表面をコーティングし、外部からの新たな汚れの付着を防ぎ、白さを長持ちさせます。

ステインや歯石の沈着防止をするため、痛みもなく、着色しにくく、透明感が残るのが特徴のホワイトニングです。

紅茶やコーヒー、タバコのやに等の色素でくすんでしまった歯の表面には、ステインが付着しています。

ポリリン酸は歯面に付着したステインに近づくと、ステインを剥がしながら歯の表面をきれいにすると同時に、歯面に付着して歯が再び汚れてしまうことを防ぎます。

このように、互いに作用しあいながら、歯についた色素を取り除き、外部からの新たな汚れを防ぐこともできます。

ポリリンホワイトニング後は口腔内が清潔に保たれ、口内環境が整うことで虫歯や歯周病、口臭の予防にも役立ちます。

また、研磨剤で磨いたような不自然な白さではなく、自然な白さになると感じている人が多いようです。

痛みがないという理由でポリリン酸ホワイトニングを選んでいる人もいます。

さらに、歯が白くなるだけでなく、歯の表面がツルツルになったという口コミもありました。

逆に、市販されているものでは、効果を感じられなかったという人もいるようです。

回数や時間は?

ポリリン酸ホワイトニングは何回やればいいのでしょうか。

また、どのくらいの時間がかかるのでしょうか。

今回は、市販されている歯磨き粉などで行うホームホワイトニングではなく、歯医者へ行って行うオフィスホワイトニングについて解説します。

個人差もありますが1回でB1の白さになることは少ないので、1回の通院で1~3回ほど繰り返したり、定期的に何度も通院したりして施術を受ける必要があります。

ホワイトニング後の白さをキープするためには、3ヶ月に1度は通院する必要があります。

ポリリン酸ホワイトニングの所要時間については、こちらも個人差がありますが約50分です。

結構時間がかかるなと思った方もいるかも知れませんが、従来のホワイトニングは約90分かかります。

ほぼ半分の時間で終えることができます。

忙しくまとまった時間がとれない人にはうれしいですね。

ポリリン酸ホワイトニングの効果と回数や時間を調査!まとめ

ポリリン酸ホワイトニングは本当に効果があるのか?回数や時間は?ということについて解説してきました。

まとめていきます。

  • ポリリン酸ホワイトニングは効果がある。
  • 歯の汚れを落とし、自然な白さになる。
  • 個人差はあるが、1~3回で歯本来の白さになる。
  • 歯の白さをキープするためには、3ヶ月に1回の通院が必要。
  • 1回の施術に約50分かかる。

ポリリン酸の主な作用は歯の汚れを落とすことです。

痛みも出づらいので、初めてのホワイトニングを試してみたい方や、歯のクリーニングのつもりで受ける方には特におすすめです。

-未分類

Copyright© viviっとビューティーライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.